2011年9月15日木曜日

TGSいってきた


NEW ラブプラス 等身大パネル&限定版

ラブプラスは製品版を楽しみにしてるので、あえて体験版はスルーしてきましたがかわいすぎる等身大パネルがあったので写真だけ撮ってきました。
凛子まじカノジョ。

今回は魅力的な3DSのソフトがいっぱいあってうれしかった(つдT)
やっと、やっと3DSが始まる。そんな実感をもてました。

Vitaは並んでたし、ラインナップを見た限り体験したいソフトも無かったのでスルーしました。

というわけで今回は3DSソフトを中心に見てきました。

見てきた中でお勧めのタイトルは

○初音ミク Project mirai
ねんどろミクがとてもかわいい。音ゲーも無難に面白い。お勧め。
モデルの立体感はほとんど無いに等しいけど。

○ブレイブリーデフォルト
任天堂カンファレンスのあとに配信されたAR体験ソフトを体験できます。
ARマーカーがカメラから外れてARが続く技術で一味違ったARを体験できます。お勧め。
ARカードももらえます。


「おっ」と思ったのは、この二つぐらいかな。
あと、カプコンブースで映像出展のみでしたが、逆裁xレイトンの映像が見れました。あれは楽しみですね。巧舟さんがストーリー担当らしいので安心していいでしょう。
モンハンはモンハンでした。拡張スライドパッド無くてもぜんぜん問題なさそうです。
私が個人的に期待していたFFの音ゲーええと「シアトリズム ファイナルファンタジー」は、うーん、まぁ凡ゲーでした。FFの曲に思い入れのある方にはお勧めできますが、そうでもないかたにはうーん、そこまで魅力を感じるタイトルにはならないでしょうね。

そんな感じ。

とりあえず、凛子等身大ポップがかわいかったので大満足のTGSでした○