2014年9月21日日曜日

PSO2日記 : バウンサーカンスト

スマブラ買ったんすよスマブラ。
全国対戦するわけじゃないですか、エンジョイ部屋でも10回以上連続でビリなんですよ。勝てないんすよ。完全にカモなんすよ。
そりゃ初心者ですけど。なんかもっとこう、あってもいいじゃないですか?初心者同士プレイできるマッチングとか?
なんで負けるためにゲームをやってるのかなって思いましたよね(‘・ω・`)

シュルクが楽しいけど勝てない


というわけで、結局PSO2やってます。
タイトル通り、バウンサーをカンストしました。
結論としましては、「バウンサーは決して法撃職じゃない」ってことですね。
バウンサーでテクニックを使うような立ち回りは事実上やってけないです。
理由はいくつかありますが、一番の問題はテクニックの強さと靴の強さが違う基準に成り立っているから、という点につきるとおもいます。
テクニックの攻撃力のベースはたしかに法撃力ですが、それ以上にテクニック用のスキルによる比率が非常に大きいです。
対して、ジェットブーツの攻撃力は基本的に純粋な法撃力です。上記スキルはなんの役にも立ちません。
すると、テクニックに対してスキルを割り振るとブーツの攻撃力がクソみたいに低くなり、逆にブーツのために法撃力ブッパにスキルを割り振ると今度はテクニックがクソみたいに弱くなります。
両立ができないんですよ。ここでブーツの攻撃力なんてどうでもいいじゃんと割り切れないのは、PAの存在とオリジナルコンボとかいう糞システムによるところがあります。
ブーツはテクニックが使えますが、PAも使えるという初めての武器で、まぁ、ブーツの法撃武器としての特徴はPAにあると言っても過言ではないでしょう。でもこのPAも法撃力依存でテクニックにスキルを割り振るとゴミに成り下がるんですよ。PA使わなきゃいいじゃんって言うと今度は何のためにブーツをはいてんだって話になって、しかもブーツはオリジナルコンボとかいう糞の役にも立たないプレイヤーの足を引っ張るだけに存在しているだけのシステムに乗っかっており、テクニックには必要不可欠な撃ち分けを非常に困難にしているという法撃職としてあるまじき状態に陥るわけです。
そしてオマケにデュアルブレイドの存在。バウンサーは法撃職とかいっておきながらデュアルブレイドは打撃依存。スキルをテクニックブッパ、法撃力ブッパにしてもデュアルブレイドではどちらも糞の役にも立ちません。そしてなぜか、ブーツを打撃依存に切り替えることが出来るスキルまで有るわけですよ。これはもうこの職業は法撃は無視して打撃で戦えって言ってるようなもんです。なんですかこれ。
それでも私はスタイリッシュ法撃職を夢見てレベル70まで頑張ってみたわけですけど、もう無理です。限界です。テクニックにこだわっていたらまったくダメージが出ません。劣化Foどころか劣化Teもいいところです。防衛戦でもビリケツです。もう嫌です。私はフォースに戻ります。

フォースでウォンド(クラフト武器)

そして今は、殴りFo/Teをしています。テクターのウォンドラバーズが普通に実用できるスキルになったのでウォンドが楽しいです^q^
テクターはほんとEP3になって良くなりましたね。やっと一職業として確立したんじゃないでしょうか。
パーティに一人、支援特化テクターがいるとすごく心強い存在となってくれます。
攻撃のフォース、支援のテクターですね。
バウンサーは・・・法撃職でもまともに使えるスキル、もしくは靴だけでも使える潜在能力かPAかがが出てくるまでは放置だな・・・。
なんつーか、PSO2の開発陣には法撃職の調整をできる人間がいない気がしますね。全部近接職とおなじ感覚で調整しようとしていろいろ失敗している感じがします。容易な下方修正とかね。(まぁ、エリュは下方修正が無難だとは思いますけど。)

ああー、だめだめ、PSO2はそういうこと気にし始めるとストレスで頭が酒井になるので細かいことは気にせずプレイしましょう。それが一番。

-----

終わりなき物語

クーナの新ライブ。今回もいい曲です。
ただ、めっちゃ処理落ちします。


ライブの様子

お祭り感ある。


[゚д゚]ハコモアイシテ
TGSに展示してあった等身大箱。近くで見ると意外とかっこいい?



ミクダヨー

PSO2ほぼ関係ないけどダヨーさんが異様に可愛かったです。コンパニオンの中でも一番可愛かった。
TGSで発表されたPSO2今後のアップデートとしては、ゆるゆりコラボがきになりました○