2014年11月22日土曜日

PONG3D : プチコン3号

 せっかくの3DSなのだから立体視に対応したゲームを作りたい。
 というわけで、PONG3Dを作りました。


Youtubeはこちら

公開キー:4D23XEA3
ver2.0を公開しました。 → PONG3D ver2.0 : プチコン3号

 どれだけラリーを続けられるかを競うPONGです。(それはPONGなのか?)

 技術的にはあまり大したことはしていないですが、プチコン3号でひとつ注意点がわかりました。

プチコン注意点 : SPSETはUVを変更するために使ってはいけない。

 最初は点数の表記をSPSETを使ってUVを変更して数字を切り替えを実装していたのですが、この実装だと不定期にチラチラとスプライトがちらつく(というか移動する)変な挙動を指定ました。そこで、数字の切り替えをSPANIMに変更した所、そのチラつきはなくなりました。すなわち、SPSETはあくまでスプライトを初期化するためだけの命令ということですね。
 みなさんもお気をつけ下さい。

 あと、今回はユーザー定義関数を使ってみました。GOSUBを使うよりも圧倒的に綺麗になりますね。よい機能です。