2014年1月1日水曜日

あけおめことよろ、と、ブレイブリーデフォルト


 今年の年賀状は手抜き。
 以前描いた新 絵心教室の画像の使いまわしですはい。
 なんか、ほとんど毎年、年賀状は任天堂のお世話になっている気がする。

 というわけで、あけおめことよろです。

---

 今はブレイブリーデフォルトFtSやってます。
 いわゆるJRPGですね。ターン性FFです。

 なんか、モンハンとかパルテナとかプレイヤースキルを求められるゲームばかりやって疲れたので、レベルを上げればどうにかなるRPGをやりたい欲が高まってしまって勢いで買いました。
 FF12以来の久しぶりのJRPGですが、おもしろいっすねこれ。

 
 戦闘システムがサクサクでとても良いです。4倍速再生とかできます。このサクサク戦闘はいわゆる世界樹、セブンスドラゴンの系譜でしょうか?FFのようなアクティブタイムバトルだったらここまで高速にできなかったでしょうね。まぁとはいっても、このゲーム、基本は4ターンで1フェイズ扱いなので、いうほど高速でもなかったりするんですが・・・。
 あと、難易度設定がいつでも自由に変えられるのも好感度高いです。精神的に疲れて雑魚がウザったいときはエンカウントを0%にしてサクサク先に進めますし、レベル上げじゃー!ってときはエンカウント率を2倍にしてサクサク戦闘数をこなせますし・・・最悪、詰みそうになったら難易度をEASYに下げればどうにかなりそうですし。
 そして、絵作りはとても良いです。スクエニの名前は伊達じゃないったところでしょうか。立体視で絵に描かれたような街並みを初めて見た時はおおっとなりました。

 しかし、想定外に難しいです。 1ボス1全滅は堅いですね。ここまで難易度が維持されるJRPGは初めてですね・・・。結構レベル上げしてるつもりでもさくっと全滅食らいます。雑魚も油断なりません。きちんとジョブとアビリティをきちんと対策していかないと厳しいようにデザインされているようです。悩み考えるのも楽しいんですが、気休め目的に買った私としてはちょっと気疲れしてしまう部分もありつつ、この辺は良し悪しですね。

 あとユーザーインターフェイスがイマイチな部分も少々。これはまぁ、慣れればどうとでもなりますし、クリティカルな問題でもないのでまぁいいかなと。

 あとはストーリーが楽しめれば文句なしです。私は今のところ楽しめてます。ただ、主人公に感情移入したいってタイプの人は、あまり好まないかも・・・。基本的に主人公たちはウザいです。

アニエス:メインヒロイン。メンヘラ気味。時々うざい。
ティズ:男主人公。基本的にガキ。基本的にうざい。
イデア:かわいい。ただ、視野が狭すぎてイラつく。
リングアベル:主人公パーティの中では一番大人。
妖精:一番うざい。ショットガンで撃ち殺したい。

 このストーリーはこの青臭いウザさを楽しむもの(のよう)なので、人を選びそうな気がします。

 まぁ、ファーストインプレッションとしてはこんなところでしょうか。

 ストーリーが面白く完結してくれればいいなぁ。