2010年2月1日月曜日

End of Eternity

ぶたTの誘惑に負けて・・・

 豚Tシャツに惑わされて買ってしまったEOEですが・・・あらやだ、面白い・・・。
 現在、チャプター2までクリアー。

 このゲームは、戦闘にゲーム性の重点を置いたストラテジーRPGといっても過言ではないゲームですね。
 戦闘がものすごくゲームゲームしています。
 ただ、そのかわりに、ルールをちゃんと把握するまで大変です。チャプター1のボスを倒してやっとコツがわかりました。
 というか、EOEを買った人は説明書をちゃんと読みましょう。読まないと無理w
 その点は残念だな。これだけ複雑なゲームなんだから、もっとちゃんとじっくりとしたチュートリアルを用意してほしかった。(チュートリアルは一応あるにはあるけど、痒いところに手が届いていない感じ)
 正直、1ボスで2回ゲームオーバーにさせられて、若干心が折れかけました。説明書読んだら倒せたけど。

 あとは、キャラクターが素晴らしい。twitterでやってたキャラクターまんまで、そのまま3バカトリオ。リーンベルはかわいいし、ヴァシュロンはおちゃらけキャラだし、ええとあの・・・名前が思い出せない・・・ゼファーだ、ゼファーは中二キャラなんだけど、他の二人のせいで中二になりきれないところがまたいい。

リーンベル「今日の私の役割は攻め?それとも守り?」
ヴァシュロン「チンベルちゃんは攻めすぎですね。わかります。」←
(詳細は間違ってるかも)

 の台詞をきいたときは流石に吹いたwwwww
 ヴァシュロン最高すぎるwww

戦闘動画


 ルール把握前は

「ジャンプまじかっけっすwwwwwwwwwwかっけぇっすwwwwww」
「一回の攻撃が長すぎるwwwwwwwテンポwwww悪wwwwwwww」
「厨www二www乙wwwwww」

 と、思っていたこの動画ですが。

 ルール把握後は、

「おー、レゾナンスアタック(3人協力攻撃)がきれいに決まったなぁ。」←攻撃時間が長いレゾナンスアタックはこのゲームの肝であり理想形。
「あー、ジャンプするわ。ジャンプする。」←障害物をきれいに避けてる。
「うまいなぁ。」

 と、印象が180度かわる動画だなぁ、と思ったり。