2014年3月27日木曜日

ブレイブリーデフォルトFS感想

 なんか
 スクエニ、ニンテンドーeショップで「春のRPGキャンペーン」を4月8日まで実施!

 で、ブレイブリーデフォルトFSが安くなるみたいなんで、まぁ、これを機に、クリアーした感想を今更ながらに書いておこうかなと。

 結論から先に言うと、近年稀にみる素晴らしいJRPGだと思う。オススメ。

海外版では規制が入ってるブラボービキニ。ブラボー!

○ストーリー
 まあまあ。つまらなくはない。ただ、面白くもない。伏線の張り方がへたくそで先の展開が見えすぎて残念だった。
 あと、キャラがうざい。これはファーストインプレッションでも書いた気がするが、 一人を除いてほぼ全員がうざい。もう少し正確に言葉を選ぶなら「青い」。しかしこれは狙った青さなので我慢するほかない。ある意味、私はライターの狙った通りにイラついてしまったのだろう。
 私は全体としていまいちだと感じてしまったが、まぁ、こういうのも好きな人もいるだろうなと感じるストーリーだった。

○ゲームシステム
 エンカウント率調整機能が完璧なまでに素晴らしいといわざるを得ない。このシステムは今後出るすべてのRPGに搭載すべき。
 気分が乗らない日ってあるじゃないですか。あるんですよ。そんなときはエンカウントを0%にするんです。すると敵が出てこない。ストレスフリーで先に進める!すごい!で、今日はレベル上げしたいなーって気分の日もあるじゃないですか。あるんですよ。そんなときはエンカウント率を200%にする。すると敵がわんさかでてくる!楽!普通に遊びたいときはもちろん100%にすれば、ほどよく敵が出てきて程よい緊張感を保ちつつプレイできる!素敵!
 この機能のおかげで私のこのゲームに対する評価は格段と上がったことは間違いない。

 オートプレイも素晴らしい機能の一つ。一つ前の自分の操作をただ繰り返すだけなんだけど、ザコ戦の煩わしさがかなり減る。

 レベルデザインもかなり良いと感じる。というか、わたしあんまりRPGやらない人なんですが、ここまでゲームオーバーになったRPGは初めてだった。厳しいが、ただそこでレベル上げを要求されているわけではなくて、ジョブの組み合わせと戦略で何とかなるってところが素晴らしい。よくできてる。
  逆に残念だと感じたのは「ブレイブリーセカンド」というシステム。戦闘中いつでも時間を止められるという尖がったシステムだが、致命的なまでに使い道がない。端的に言うと2時間に1回しか使えないために、戦略に組み込むことが出来ない。そしていうほど強いわけでもない。反射神経があればイレギュラーなゲームオーバーを防ぐことはできるかもしれないが、ただそれだけ。なくてもクリアーできるし、ストーリーに絡んでくるわけでもない。はっきり言って存在価値はないといっても過言ではない。ただ、ユーザビリティを邪魔するようなものではないため、たんに無視すればよいのが不幸中の幸い。

○音楽
 去年の紅白にも出演した進撃の巨人のOPを歌ってるRevoさんがすべての楽曲を作曲したらしい。私はサンホラは非常に苦手(嫌いと言ってもいい)なのだが、ことこのゲームの楽曲に関してはかなりの好印象を持っている。久しぶりにいいゲーム音楽に出会えたなと感じた。

 こんなところだろうか。
 正直、クリアーしてかなりたつのでディテールは覚えてないが、ここ数年で一番楽しんだRPGであることは間違いない。
 せっかくの30%オフなので気になっている方は是非とも手に取っていただきたい。