2010年7月1日木曜日

torne version 2.0

 さっそく、インストールしてみた。

・3倍録画
 公式ページによると、どうやら、torneのチップがが最初からハードエンコ機能を積んでたらしい。
 3倍録画でもゲームを同時にプレイできるのはそういう理由。
 どういう理由があって、解放していなかったのか。2.0でバージョンアップしてる感を演出したいがためだけにロックしていたのか、単にバグがあって出せなかったのか。
 どちらにしろ、迷惑な話だ。

 それはともかく、早速試してみた。
 画質の劣化はまったくわからなかった。(ソースはアニメ)
 容量は30分で0.9GBときちんと1/3に。
 非常に素晴らしい。
 これで安心してかなりの撮りだめをできるようになった。
 torneのHDD容量は500GBに換装していたので、この3倍録画の搭載で容量に関しては完全に不満はなくなった。

・追っかけ再生
 早速、無意味に追っかけ再生を使ってみてみた。
 録画開始直後では追っかけ再生はすぐに使えないらしい。
 少しまってから、追っかけ再生開始。
 一度だけ映像がカクつくことがあったが、それ以外は普通。
 当然ながらタイムラグがあるので、TLの実況が結構ずれてた印象。リアルタイムの代替としては弱いか。

 30分という短い時間のアニメではこの機能が十分に生かされるシチュエーションはないような気がする。
 わたしが今後使うことはなさそうだ。

・リアルタイムのトルミル数が数値で見れるようになった。
 ワールドカップのトルミル数が圧倒的にすごい数値だった。
 でっていう。

・番組表の取得率表示。
 どうやら、番組表はtorneアプリを起動中しか取得してくれないみたい・・・。
 そして、あいかわらず死ぬほど取得が遅い。
 遅いので、取得率表示が見れるようになったのはとてもありがたい。
 取得率が100%になってから、録画予約を始めましょう。撮り逃しが発生してしまうかもしれないので。というか、発生するところだった危ない。


 今回のアップデートでかなり魅力的になりましたね。