2011年4月30日土曜日

Portal2 (マルチプレイ)感想


 というわけで、マルチプレイもクリアーしました。
 シングルの感想は書いたので、違う部分の感想を書きます。

 ○ゲーム性
  2人になってもそうそうできることは変わらないだろうと思ってたけど、そんなことはなかった。
  2人になった分、2手先まで考えないといけなくなったり、2人だからこそ可能なポータル術もあったり、そして若干、2人だからこそ不可能なこともあったりしつつと、シングルとは少し違った思考でパズルを解く必要があるため新鮮で面白かった。
  正直、Portalの協力プレイがここまで面白いとは思わなかった。
  Portalは死のリスクはほとんどないため、気軽に死ねるため、多少の失敗で相手を殺してしまっても笑って済ませられるので最後まで楽しくプレイできた。
  2人プレイになって、死のリスクがより低減している。
  1人のときは死ぬとステージの最初からやりなおしになりロードが挟まり邪魔だったが、2人プレイのときは最初からやり直しにならない為、ロードなしで即復活できるのでバリバリ死ぬことができるのがかなり良い。
  そして、難しい実績を二人で協力して解けた時の爽快感。あれはいいものだ。

 ○ストーリー性
  マルチプレイに関しては、シングルと一転、ストーリー性はほぼ皆無に等しくなっている。
  時系列的にはシングルのあとの話だが、シングルをクリアーせずにプレイしてもさほど問題はないだろう。
  もうちょっとドラマチックでもよかったかなぁとは思ってる。

 ○その他、気になる点
  ・Portalマルチプレイは(マルチの)進捗状況が同じプレイヤー同士で組まないと、パズルを解く楽しさが半減してしまうので注意が必要という点。
   2人で思考を切磋琢磨するのが楽しいので、片方でも答えを知ってると、協力してパズルを解く楽しさが皆無に等しくなると思う。

  ・リトライ性の悪さ。
   実績解除のために同じチャンバーを何度もリトライしなければならないことがあったが、「チャンバーを最初からやり直す」機能がないため、代わりに「ステージセレクトエリア(ハブ)に戻る→ステージに移動する」という長い道のりをたどらなければリトライできないため、とても面倒だった。

  ・ボリュームが足りない。
   マルチプレイはシングルプレイに比べてボリュームがだいぶ少ない印象。
   ボリュームが少ないというよりも全体的に難易度が低かった気がする(つまらない所で詰まったところもあったが)
   特に最後のほうの難易度が低く、「俺たちの冒険はこれからだ!」って思っていたところであっさり終わってしまったので、不完全燃焼感があった。
   追加マップがほしいところ。

  ・スタッフロール長っ!


 と、そんなところでしょうか。
 相手を見つけるのが最初の難関ですが、マルチプレイも是非プレイしてもらいたいです。