2015年8月9日日曜日

カードヒーロー感想

 前回のブログに書き忘れました。
 知る人ぞ知る名作カードヒーローをいまさらながらにプレイしたので感想を。

カードヒーロー(GB)



 名作らしいという噂を聞いて、club NINTENDOの最後のポイント交換でもらいました。
 内容はトレーディングカードゲームです。
 ゲームボーイの時代の作品だし、数時間もあれば十分クリアーできるだろうなと高をくくっていたら、それがもう大ボリューム。20時間ぐらいプレイしてやっとエンディングを見れました。
 エンディングの後もやりこみ要素が残っており、しかもむしろそこからが本番と言わんばかりの内容で、最後まで遊びきれませんでした。
 名作と言われるだけあって、とても面白い。非常にシンプルなルールでありながらTCGらしく奥深さもあり、そしてCPUも強くプレイしがいがあります。
 クリアー後はさらにルールが洗練されて、ストーリーモード中ですこし不満だったところが解消されて、カードヒーローの完成形を見ることができます。なるほどほんとによく出来たカードゲームだなと関心しました。
 実際にリアルのTCGとしても展開していたらしいですが、遊戯王には勝てなかったようで今はもうないようです。
 おそらく、デザインがあまりにも子供っぽすぎるのが原因ではないかと思われます。
 ストーリーもどちらかというと子供向けに書かれていて、TCGのメインプレイヤー層と食い違ってしまっている感じがしますね。でも、ストーリーもよかったですよ。ポケモンよりは全然楽しめました。  中二心は刺激されませんが、カードゲーム特有のおもしろさは十分に詰まっているのでTCGが好きな方にはぜひともプレイしていただきたい一品です。お勧めです。
(バーチャルコンソールでe-shopから617円で購入できます。)